健康維持のための食事

仕事をきちんとこなすためには、人は健康を維持しなければなりません。その健康維持のためにもっとも大事なものが食事である、と言っても過言ではありません。

しかし、働く職種や労働環境などによって、適切な食事というものも変わってきます。ここではそういった点も踏まえ、健康維持のための食事について考えていきたいと思います。

食事の基本的な考え方

食事の基本的な考え方 - 健康維持のための食事

まず、食事の基本は3大栄養素といわれる炭水化物、脂質、たんぱく質をバランス良くとることです。もし1食の中でバランスが取れない場合、1日でバランスを取ってください。昼食に脂質が多かったなら夜食は脂質を減らす、といった具合です。

ただし、働いている職種や労働環境などによって、食事内容に若干のマイナーチェンジをおこなう必要もあります。肉体労働者や営業で外を歩き回っている方は、炭水化物の割合を増やしても良いですし、総摂取カロリーを増やす必要もあるかもしれません。